自動撮影マウントで超精密ステッチ撮影

超高精細画像制作

超高精細画像について

 1,800万画素デジタルカメラで8列×6行の48分割撮影をした結果は、30,000ピクセルを超えて、横幅3m以上で高品質プリントが可能です。
 自動マウントの採用で精密かつ確実な撮影が短時間で完了します。 大型フィルム以上の品質を短時間で達成しました。

左を拡大表示したものが右の画像になります。

尾道水道 3000万画素 5Dmk4

横10 × 縦9カット = 90カットステッチ

仕上がりデータ

52446px × 26735px = 13億画素以上

長辺5mの印刷物に余裕で対応

ダイナミックレンジを超えるNatural DR photo

高いコントラストの被写体でも、見た印章に近く再現

HDRについて

 カメラでは捉えられない明暗比を単純に圧縮すれば不自然な映像になります。
 NaturalDRは自然さを重視し、PROTECではクライアントの依頼が無い場合でも、必要に応じて適用させています。 

ピントのコントロールDeep Focus photo

合わせたいところにピントを合わせる。被写界深度の壁を超える

深度合成について

 サンプルのように.1~.5の異なるピント位置の画像を重ね合わせることで、全体にピントの合った写真を作り出します。
 他にも一番奥と手前の2カ所にピントがあった写真のように、現実にはあり得ないピントの写真を作り出すことが可能です。
また不必要な部分に 「ピントが合ってしまう」事を防止することで、より強いインパクトを与える写真にすることもできます。

時計素材 時計深度合成

左は素材として使用した画像の一つ、右は処理済みのものになります。

一つ戻る
BACK TO PAGE